トク ちゃん ラーメン 須賀川。 1ヶ月分、31杯のラーメンを集めてみました。(郡山市・須賀川市・福島市・大玉村・二本松市・猪苗代町)

トクちゃんら〜めん 須賀川店は、懐かしき、かつ進化した正統派「東京ラーメン」店です。

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

ベース…醤油 味…ふつう 麺…ふつう 具材…(チャーシュー、ワンタン、メンマ、なると、カイワレ、のり、ネギ). 麺に使用しております小麦粉は、トクちゃん独自の割合を配合研究して『トクちゃんらーめん』専用粉としてメーカーにブレンドをして頂いております。

土佐の塩丸やホタテなどをふんだんに使った、 素材の味をまろやかな塩がやさしく支えているラーメンです。

トクちゃんら〜めん 須賀川店は、懐かしき、かつ進化した正統派「東京ラーメン」店です。

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

コロナ禍の中でのオープンにも関わらず大勢のお客さんが訪れ、 現在も多くのお客さんに親しまれています。

8
ラーメン激戦区郡山で約40年間支持されてきたラーメン、 「トクちゃんらーめん」750円。 トクちゃんらーめんについて トクちゃんラーメンの歩み 昭和21年浅草下町生まれ、今は亡き父と幼い時から浅草の支那そばを愛し、昭和56年郡山へ移転、現在地にて喫茶トクコを開業、当時より醤油らーめんのタレを研究し、昔懐かしい味をベースにし、独自にアレンジして平成5年完成、当年3月にメニューに加え、その後、大勢のお客様に愛され平成7年にはトクちゃんらーめんに転業、現在に至っております。

1ヶ月分、31杯のラーメンを集めてみました。(郡山市・須賀川市・福島市・大玉村・二本松市・猪苗代町)

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

スープは本店と同じく豚のゲンコツと各地の厳選した地鶏、北海道産の 日高昆布、四国産の本がつおなどを8時間じっくりと煮込んだ奥深い味。 つるりとした食感が楽しいワンタン、ふちの赤い燻製チャーシューのジューシーさ…。

9
こだわりのスープ 豚はゲンコツのみ、鶏は各地選りすぐりの地鶏三種類を使用しております。 醤油らーめん一筋に. 営業時間内にご来店頂いたお客様には,昼に 来たときと夕方おいで頂いたときに、味が違うということはありません。

トクちゃんらーめん 本店

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

なお、厳選した素材を生かすには塩が不可欠ではないでしょうか。 全ての素材が丼の中で最高のハーモニーを奏でています。

8
角のないまろやかなスープと独特の食感の手打ち麺が どこか懐かしさを感じさせるラーメンです。 。

No.892 トクちゃんらーめん須賀川店|ふくしまらーめん道|ふくしまスーパーJチャンネル|KFB福島放送

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

もちろんスープも一切妥協なし!地鶏や国産鶏をベースにした無化調の優しい味わいが口いっぱいに広がります。 また、塩ラーメン「四季の風」800円もおすすめです。 温度・湿度の管理を致しまして、 2日~3日寝かし熟成させた麺を、お客様にお出ししております。

18
麺は小麦粉から全て手作業。 店長の石井さんは以前は和食の料理人でしたが、トクちゃんらーめんの魅力に取りつかれ 1年半郡山市の本店で終業後、この店を開きました。

トクちゃんらーめん 本店

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

一食、一食心を込めた麺が出来上がってまいります。 皆様方のご来店を心よりお待ち申し上げております。 手打中華 麺匠 ぜん 郡山市 ワンタン麺 850円 正統派白河ラーメンの流れを汲む、今年1月にオープンした『ぜん』。

15
翌日の早朝まで寝かせ別の寸胴に越したものだけを、お出ししております。

トクちゃんらーめん|福島県郡山市 江戸っ子親父の東京醤油ラーメン

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

余熱を利用いたしまして最後に日高の昆布が 入ります。

15
塩でありながら、あと味に甘味さえ感じる素晴らしい塩でございます。 ご来店の際に他の塩との違いをお試になりたいお客様が、おい出でになりましたらお声をお掛けください。

トクちゃんら〜めん 須賀川店は、懐かしき、かつ進化した正統派「東京ラーメン」店です。

須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン 須賀川 トク ちゃん ラーメン

出来上がった麺は生き物です。 青竹で打ち麺棒で伸ばす職人技により、コシのあるもちもちピロピロ食感を実現しています。 こだわりのタレ 醤油タレに付きましては、豊富な海産物などを醤油に入れ同じく細火で二昼夜に渡り煮込み仕上げます。

〜美味しさへの努力一筋〜 こだわりの麺 毎日早朝5時より麺打ちが始まります。 麺は3~4日寝かせて独特の食感とのど越しのある麺にします。